テーマ:ブログ

パーソナリティ理論などカウンセリング理論のテキスト&学習DVD

例えば、クライエントが

・自分を忙しく追い込んでしまう

・孤立してしまう

・キレやすい

・愛せない

・辛い

どのようなことが考えられるか

どのような体験が考えられるか

何が望ましいか

心の状態は

等々、クライエントとの会話から見立てがしやすくなるのが、カウンセリング理論を知っていることで役立ちます。つまり、見立てができれば、それにかかわる質問もしやすくなるわけです。そこから、問題抽出しやすくもなります。

そして、問題抽出や想定される原因から、どのような気づきを与えていくのがベターか方向性も立てやすくなるわけです。

ヒプノセラピーでの事前面談において、心の問題を把握するのにはWANT、MUSTの学びといえるでしょう。

また、何が心の問題なのか?

ここは傾聴により引き出す必要があります。私がおススメするのは、認知行動療法のカウンセリングスキルです。私のスクールで認知行動療法のカウンセリング講座を開催しているから決してススメているものではありません。感情、気持ち、思考、起きている事、現実、クライエントの事実等々をしっかりクライエントとともに把握できる傾聴スキルをともなっているからです。

 

当スクール青山ココロコートでは、ヒプノセラピー講座受講者には、

カウンセリング理論の自宅学習用テキスト&講習DVDを只今セットで受講料とは別になりますが、4,800円で希望者にはご提供しております。

以下、テキスト&DVDの内容となります。

(認知行動療法カウンセラー養成講座「セルフカウンセリング講座」でのテキストになります)

セルフカウンセリング講座ブログ用

 

ヒプノセラピー認定講座ホームページへ

青山ココロコートではヒプノセラピーの他にも心理学理論に基づいた各種講習、セラピストを支援する活動もしております。
お気軽にどのようなことでもご相談ください。

Copyright © HYPNOTHERAPY All Rights Reserved.

PAGETOP