テーマ:ブログ

退行催眠、夜間クラス

夜間のカスタマイズクラスの今日から退行催眠のパートに入りました。

 

退行催眠は、悲しみ、傷心、恐怖、怒り、罪悪感、制限といった感情体験の幼少期に戻りながらも感情を開放し、大人の自分が戻ることで新たな気づきを持って、望ましい未来に繋がるセッションです。

 

まずは、何をしていくものなのか、何をしなくてはいけないのか、セッションの目的を認識します。

前提やその効果、その為のスキルなのでここは重要。

 

そして、まずは取りかかりやすいポジティブな感情体験をもとに、感情の橋渡しや、幼少期のイメージを引き出す技法について学びます。

ここでは、カウンセリングやNLPのエッセンスも交えて、質問のテクニックをマスター。

 

そして、一連のデモンストレーションをした上で、セラピスト体験、クライエント体験。

 

ここでは、冒頭の面談でのセッションもメイン。

カウンセリングスキルも交えて、問題の把握、まとめをします。

いくら、催眠誘導、退行催眠のワークができても、問題の把握、事前面談ができなければ、退行催眠も成り立ちません。

 

今日は夜間三時間でしたが、気づきの深まる時間を共有。

 

次回はネガティブの感情での退行催眠パートに入ります。

青山ココロコートではヒプノセラピーの他にも心理学理論に基づいた各種講習、セラピストを支援する活動もしております。
お気軽にどのようなことでもご相談ください。

Copyright © HYPNOTHERAPY All Rights Reserved.

PAGETOP