テーマ:

セラピスト

_DSC8610大野 良実 (Yosimi Ohno)

 

全米NLP TM協会認定トレーナー
米国催眠療法協会認定トレーナー

 

 

 

【 活動 】

青山ココロコート代表

米国催眠療法協会ヒプノセラピースクール講師

認知行動心理士カウンセラー養成スクール講師

一般社団法人東京ラーニングアカデミー NLPコース専属講師 

セラピスト(心理カウンセラー、ヒプノセラピー、コーチング、筆跡アナリスト)

             

自らの長期に渡るパニック障害克服体験を活かしたカウンセリングにより多くのクライアントから支持されている。カウンセリングには、認知行動療法のみならず、コーチング、NLP、現代催眠を取り入れ、実績経験は2010年から始め4年で2800時間をこす。
又、大手製造メーカー会社での研修、企画業務経験をもとに、カウンセラー養成、NLPの講師としての活動も重ねる。
カウンセラー養成スクールでは、2011年度に設立後3年で受講生367名を養成し多岐に渡り活躍中。

そしてこの度、米国催眠療法協会公認スクールとして、世界で確立された催眠療法を理論的に、ヒプノセラピストの養成のみならず、セルフメンタルケアのためにも活かせるスキルを広めるべく催眠療法の認定コースを開講している。 

 

青山ココロコート

米国催眠療法協会公認スクール

大野良実

米国催眠療法協会認定トレーナー

大野良実ヒプノ認定

米国催眠士協会認定ヒプノセラピスト

20150414aoyama 040

全米NLP TM協会認定トレーナー

 

 ご挨拶

はじめまして、大野良実と申します。 
私は29才から十数年パニック障害という病でした。「治してくれるという人はいないのか」と途方に暮れていた時でした。未来を見れるという人を初めて頼った時がありました。その人から以外な言葉が返ってきたのです。「大野さんの未来を見ることはできます。でも、未来は変えることができます。大野さんの今の積み上げですから。」たったこの一言が、私の行動を変容させたのでした。依存していた自分に気づいたのです。「自分で治してやる」そこから始まったのです。

克服して実感しています。もともと自分の中で治せる力を持っていたと。

心理学者エリックバーンの言葉に

「人はどんな困難をも乗り越える資質を持っている。そんな人間を信頼することが大切」

とあります。

生まれた時は生存するために感情100%の赤ちゃんでした。そして、人それぞれ違った鎧(よろい)を身にまといながら成長し、時にはそれが悲しみや怒りや恐れやしがらみになったりと自分を抑圧したりする大人へと…。

今は自分にとっていらない鎧をはがすことで、この瞬間からの人生がさらに輝くとしたら。

鎧を身にまとったのは自分です。今はいらない鎧をはがしたり、鎧で閉ざされている輝いてる記憶を覚ましていくお手伝いを私のヒプノセラピーではさせていただきます。

カウンセリングのクライエントの方に、退行催眠は怖い。というイメージをもった方もいらっしゃいました。確かに辛い過去に向き合うのは苦しいし辛いし怖いです。いろんな現実があり、体験した人でしかわからない辛さがあると思います。向き合うのが怖いという方は十分にカウンセリングさせていただきます。ただ今言えることは、現実を現実として受け止めてこそ次に一歩踏み出せます。踏み出す先が未来の輝く自分に向けられたとき、全てが一変するときが必ずくると信じて欲しいです。

前世療法。少なくとも以前の私は信じなかったでしょう。自分の五感で説明づくものしか信じられませんでした。病の最中、自分で死を意識していた時からまさに開放されたとき、価値観も一変しました。人の感情、感覚世界も現実といえるかもしれません。幸福感が物質から、苦も楽も感じられるものが幸せと実感できる今、現実世界の認知も変わりました。但し、本当に前世が見えるかどうかはわかりません。言えることは、本当に自分の潜在意識が導いているということです。

 

一歩踏み出したい、何かを変えていきたい、変えていこうとしている方、ご質問からでも大丈夫です。

お待ちしております。

 

ヒプノセラピーセッションメニューにもどる

青山ココロコートではヒプノセラピーの他にも心理学理論に基づいた各種講習、セラピストを支援する活動もしております。
お気軽にどのようなことでもご相談ください。

Copyright © HYPNOTHERAPY All Rights Reserved.

PAGETOP